イレギュラーエレクトロンラジオ YouTube版 第12回



今回のテーマは「好きな映画かたっぱし特集」!
今回は映画について語り合ってます。長いしネタバレも一部あるので、気にされる方は要注意!
これでもまだ全然話足りないくらいなので、映画の話はいくらでも出来ちゃうのが怖い所。
映画みたり作業したりしながら、のんびりご視聴ください。
以下、補足ー。

00:01:02 美「ソフトでも」 h「ハードでも」

千住製薬株式会社の目薬「マイティアCL」のCM曲より。
多少アレンジこそかかっているが、昔からこの曲は変わらない。

00:01:13 ロート製薬のバーチャルYouTuber

ロート製薬公式YouTuber「根羽清ココロ(ねばせいこころ)」の事。
ロート製薬の社員で、YouTuberは副業との事。
ちなみに、弟の「根羽清オト」もいる。

00:01:30 サントリーのバーチャルYouTuber

サントリー公式バーチャルYouTuber「燦鳥ノム」の事。
水の国からやってきたお嬢様。
ちなみに年齢が119歳(1899年生まれ)なのは、サントリーの創業者・鳥井信治郎氏が鳥井商店を創業した年だから。

00:01:33 いばキラTVのバーチャルYouTuber

茨城県公認Vtuber「茨ひより」の事。
茨城県バーチャル広報課VTuberチームのアナウンサー。
いばキラTVのチャンネル内に動画をUPしているので、ひよりちゃんだけ観たい場合は再生チャンネルからアクセスすると楽。

00:02:31 美「Yes! Yes! No! No!」
映画『オースティン・パワーズ』より、ヴァネッサの写真撮影シーンでのオースティンの真似。

00:05:22 美「皆さん、おはよう! 会えない時の為に、こんにちはとこんばんは!」
映画『トゥルーマン・ショー』より、トゥルーマンがいつも近所の人にする挨拶。
出だしの挨拶なので端折ったけど、正確にはその後に「そして、おやすみ!」まで入る。
言い終わった後の顔芸まで真似しておけば良かった。

00:06:20 h「映画ついつい観に行っちゃう系男子なんで……」 美「はい。…男子?」
「男子って歳かよ」ってのと、「画に男子が一人も映ってない!」という意味で、ついツッコんじゃった!

00:07:57 美「『フィフス・エレメント』観に行った後に『タイタニック』観に行って~」
どちらも日本では1997年公開。
126分+196分の地獄はしごコース。

00:11:45 美「実在の話を元に、映画にしていますしね」
映画『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』は、アメリカの天才詐欺師フランク・ウィリアム・アバグネイルの自伝を元にした映画。
なお、トム・ハンクスが演じたFBI捜査官は、特定の人物が存在した訳ではなく、色々な人物をかけ合わせて作られた架空の人物である。

00:15:12 美「力持ちの黒人の大男」
映画『グリーン・マイル』に登場する死刑囚ジョン・コーフィの事。
心優しい性格で、彼の持つ特殊な力が物語の鍵となっている。
しどろもどろでちゃんと説明できていないが、逮捕された時の回想シーンが初めて観た時ちょっと怖かった。

00:19:52 エルヴィス・プレスリーとフォレスト・ガンプのエピソード

上記「Hound Dog」のパフォーマンスで見せる独特なステップが、幼少期のフォレスト・ガンプに着想を得たという設定。
ちなみにこの下半身を動かすステップ、当時は強烈に批判の的となり、「ライブでやったら逮捕すっかんな!」と警官がライブ模様を監視するまでの騒ぎを起こした。

00:21:23 美「最近よくコマーシャルでそういうの~」

日清食品がカップヌードルのCM「20世紀カップヌードル」等でよくやっていた。

00:22:52 美「あんなに売れてるのに、何の気なしに日本に来てね、サラリーマンと酒飲んだり~」
トム・ハンクス本人のInstagramより。
2016年に東京は神田の蕎麦屋「まつや」に訪れたトム・ハンクスが、たまたま飲み会をやっていたサラリーマン達と記念撮影をしたもの。
ちなみにこの時は、何の気なしに日本に来た訳ではなく、映画『ハドソン川の奇跡』のプロモーションの為に来日していた。

00:23:05 美「あんなん、キアヌ・リーブスでもやんないですよ」
秋葉原や新宿などでプライベートの姿を度々目撃されている。

一旦今日はここまで!
自分達で録っておきながらこんな事言うのも何ですが、長ぇよ!

(9/24追記)
00:26:24 美「あれ、『サウスパーク』でも丸パクリされてましたね」
アメリカのアニメ『サウスパーク』のシーズン6エピソード9「カントクはディレクターズカットがお好き」より。
あらすじはまんま、銃からトランシーバーに改悪されたディレクターズ・カット版『E.T.』に怒ったカートマン達が抗議する話。

00:27:37 美「ワックスかける、ワックス拭き取る」
映画『ベスト・キッド』のワンシーン。
空手を学ぶ為にミヤギさんに弟子入りしたダニエルさん、まずやらされた事はワックスがけやペンキ塗りだった。
だが、この一連の動作が空手の「型」に通じており、ダニエルさんは知らず内に空手の基礎を学んでいたのだった。

00:29:50 美「で、観終わった後、鼻から息をムフーッっていいながら~」

藤子不二雄Aの漫画『まんが道』より。
観終わった直後は、映画の登場人物になりきってしまい、大体通行人に迷惑をかける。

00:32:22 キッチンで親2人がプロレスごっこしてるシーン

洗面所の間違いでした。
お詫びして訂正します。

00:38:16 美「ジューニア~」
映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』でヘンリー・ジョーンズが息子インディ・ジョーンズを呼ぶ時の真似。
なお、インディ・ジョーンズの本名はヘンリー・ウォルトン・“インディアナ”・ジョーンズ・ジュニアで、父と同じ名で呼ばれる事を嫌がった彼が愛犬「インディアナ」の名前を愛称として使用している。

00:41:08 美「万引きとかね」
2001年に万引きで逮捕された女優ウィノナ・ライダーの事。
その後に『エイリアン4』や『シザー・ハンズ』の話をしているのは、彼女が出演した為。

00:53:23 一連のジャン・クロード・ヴァンダム特集時のキャッチコピー

午後ローではなく正しくは『木曜洋画劇場』でのキャッチコピーでした。

00:57:35 h「いろいろ問題が発生して~」
シャイア・ラブーフは、2007年にドラッグストアへの不法侵入で逮捕され、2008年に路上喫煙の違反で出廷せずに逮捕状が出され、同年に酒気帯び運転で自動車事故を起こし逮捕され(この時に指2本を失い、義指を装着する事になる)、2015年に酒飲んでトラブルを起こし逮捕されている。

01:00:03 映画『セブン』の図書館に出てくるライトシェード

これの事。フェチズムって怖いわー。
日本の図書館はフロア一体が明るいし、個室もパーティションで区切られているから、必要ないんじゃないかな。

01:01:20 日本人とワカメ
正確には、日本人の一部から発見されているだけで、そもそもサンプル人数が少なすぎて他の国まで網羅して把握出来ている訳ではないので、「日本人だけがその特別な酵素を持っている」と断言するにはまだ情報不足との事。

01:05:55 h「『時計じかけのオレンジ』のチンコ像」

これの事。
ファンの間では「ロッキング・マシーン」として親しまれている。

01:12:13 美「カプコンのベルトスクロールアクション~」
Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Steamで発売中/発売予定のゲーム『カプコン ベルトアクション コレクション』の事。
カプコンの名作アーケードゲームの内、ベルトスクロールアクションばかり7作品集めたオムニバスソフト。
『パワード ギア』や『バトルサーキット』は初移植となる。

01:13:35 美「何だっけな、飛燕疾風脚じゃなくて……」
そりゃ『龍虎の拳』に出てくる極限流空手だろーが!
足技だと上空へと蹴り上げる「虎影脚」等がある。
サムライソードを所持していると技のバリエーションが増える。

01:18:05 美「わんわんエイリアン」
映画『エイリアン3』で初登場した、ドッグ(バンビ)・エイリアンの事。
犬に寄生して生まれた種なので四足歩行で行動する。

01:18:14 美「ちゅーちゅースピーシーズ」
映画『スピーシーズ』より。
深くは言及しないが、次作に続く為の鍵となるのがネズミ。

01:21:40 h「ウィズボウスキー」
映画『エイリアン2』に登場する宇宙海兵隊(植民地海兵隊)の隊員。階級は二等兵。
以下、hidakaさんによる訂正。
「ウィズボウスキーが登場するのが火炎放射器で弾が焼かれるシーンと発言しましたが、正しくはスラコ号内でみんなで飯食ってるシーンでした。謹んで訂正させていただきます」

01:29:22 PUBG
Steam/Xbox Oneで発売中のゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の事。
最大100人のプレイヤーが一堂に会して殺し合うバトルロワイヤルゲーム。
iOS/Android版の『PUBG MOBILE』も配信中。

01:35:29 h「『ガールズ&パンツァー』のスピンオフ漫画」
『ガールズ&パンツァー プラウダ戦記』の事。
コミックウォーカーで1~3話と最新話が無料公開中(該当の箇所は第1話)。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。